回春マッサージ、アロマの選び方

2016年7月26日

回春マッサージでは性感マッサージの前後にアロマを使ったリラックスマッサージがあります。
アロマとは植物性のオイルで、良い香りがします。香りによって脳を刺激して様々な効能をもたらしてくれるのです。

アロマの種類によって様々な効能があります。深いリラックス効果が欲しい時、性的な興奮を高めたい時などその日の目的や気分に合わせてアロマを選ぶのがお勧めです。

独身の1人暮らしで匂いに気を使うことが無い場合は自由にアロマを選ぶことが出来ますが、家庭があって風俗の利用がバレたくないという人の為に無香料のアロマやボディソープを用意している店も増えています。
アロマの独特な香りが苦手という場合も無香料でとお願いしてみてはいかがでしょう。

回春マッサージで使われるアロマの効果

回春マッサージでは10種類~30種類くらいのアロマを用意しています。体調や気分によって使い分けてみてはいかがでしょう。

緊張を解し、リラックスしたい時にはラベンダーやカモミール、オレンジ、ベルガモット等がお勧めです。心身共に疲れている時に効果的です。

回春マッサージを利用する人には不感症で悩んでいるという人も少なくありません。そんな時はイランイランやセージ、ジャスミンなどの催淫作用があるアロマがお勧めです。

性的な快感を高めて後半の回春マッサージを目いっぱい楽しみたい場合にはユーカリやティートゥリー、ラベンサラなどの気持を高める効果のあるアロマを。

回春で働く嬢の中にはアロマエステの資格を持って働いているエステティシャンも少なくありません。風俗だからと侮ってはいけません。
分からない時は素直に聞いてみましょう。実際に香りをかがせてくれますし、匂いが強い時には丁度良い濃度に薄めてくれます。
複数のアロマをブレンドして使うことも有りです。エステティシャンと相談しながらオリジナルのアロマを作るのもひとつの楽しみでしょう。