ハイブリッドエステ

2018年12月21日

ハイブリッドエステとはもともと高級ソープで行われた泡を使った洗体マッサージと性感アロママッサージとヘルスプレイが合わさったいいとこ取りエステの新しいジャンルと言えます。
性感アロママッサージだけでは物足りない人やいつものヘルスプレイに飽きてしまった人など、新しい快感を求める人に人気があります。
オイルマッサージだけでは物足りない、オプションは割高だし、ヘルスに行くとマッサージが無いなどという悩みを解決!男の願望が詰まったサービスです。

ハイブリッドエステはたっぷり90分で20,000円~25,000円くらいが相場の価格となっています。
デリヘルやヘルスと同価格帯でありながら、リラクゼーションサービスも組み込まれているので総合的にお得感を得られることも人気を後押ししているのではないでしょうか。

ハイブリッドエステのサービス内容

ハイブリッドエステでは大きく泡洗体とアロママッサージとヘルスプレイに分けることが出来ます。

まず泡洗体ですが、もともとは高級ソープでされていたプレイです。全身に泡を付けたソープ嬢がスポンジ代わりとなってお客さんの全身を洗うというものです。
エステではそこまで過激ではありませんが、たっぷりの泡を使って全身を洗ってもらうことになります。このときエステ嬢は水着などを着用しています。

アロマをたっぷり使った性感マッサージは身体の疲れももちろんですが、アロマの良い香りで精神的にも癒されるリフレッシュタイムです。肩の凝りを重点的に、全身のリンパを流すようになど力を入れてサービスして欲しい場所をお願いすることも出来ます。
細かい希望は最初のカウンセリングの時にしっかり伝えておきます。

最後は濃厚なヘルスプレイになります。普通のエステではこちらから嬢へのお触りは禁止となっており、最後は手コキというのが一般的です。
しかしハイブリッドエステの場合はヘルスプレイなのでフェラチオや素股などもOK。さらにクンニや69などのプレイも可能だったりします。

これだけの内容なので大体100分前後のプレイコースが人気となっています。
プレイ時間が短いとひとつひとつのプレイがバタバタと中途半端になってしまうので100分以上のコースがお勧めです。