初めての回春マッサージ、最適なコース時間

2016年4月27日

初めて回春マッサージに行くことになった時にコースの予約で迷うことはありませんか。回春マッサージは他の風俗とはサービス内容が異なるので、風俗慣れしている人でも自分に最適なコース時間が分かりにくいのではないでしょうか。

回春マッサージは性的なプレイだけでなく、前半にアダルト要素の無いマッサージがあります。約半分はマッサージ、残りの半分で性サービスというシステムです。またフィニッシュの方法も普通の風俗とは違います。

プレイ序盤からとにかく射精へと導く性風俗と違い、回春マッサージでは全体を通してゆっくりと快感を高めていく方法になっています。
回春マッサージの目的は射精ではありません。身も心もリラックスした状態を作り、男性機能の回復に効果のあるマッサージを施すというのが目的になります。前立腺マッサージを併用すると射精をしていなくてもイッたような満足感で終わることも。
最も気を付けてほしいのは射精が出来ないと焦らないことです。射精はあくまでもオマケです。

快感の高まり方や満足するまでの時間は人それぞれです。コース時間が短くて満足出来なかったということが無いように少し余裕を持ったコース選びがお勧めです。

回春マッサージコース時間目安

少し長めのコースと言われても、そもそもどのくらいが最適なコース時間なのか分からないですよね。風俗に行き慣れた人でもやはり回春マッサージは未知という人も少なくありません。

回春マッサージで必要な時間をひとつづつ考えてみましょう。

まずは最初に問診とシャワーがあります。問診は大体5分くらいシャワーが10分くらいです。
他の風俗でもシャワーはありますが、問診は回春マッサージ独自のものでしょう。この時の問診内容によってその日のコース内容が決まるのでおろそかにはできません。よく解して欲しいところや男性機能で気になっているところなどあればこの時に伝えておきましょう。

前半のリラクゼーションマッサージが30分くらいです。この時にしっかりと体を解してリラックスした状態にしておきます。筋肉が固いままだとその後の回春マッサージの効果が充分得られない可能性があります。

次に回春マッサージへと移ります。回春サービスになったからと言っていきなり竿を扱くわけではありません。リラクゼーションマッサージからの流れで自然と下半身へのマッサージへと移行するのです。
主に鼠蹊部のリンパや睾丸マッサージ、前立腺マッサージなどになります。急激な射精感が襲ってくるわけではなくゆっくりと高まっていく感じです。
この回春マッサージが20分~30分くらいになります。

終了時にもう一度シャワーが10分くらいで終了となります。

ここまでの流れでトータル85分くらいです。身支度の時間などを含めると大体90分くらいのコースが相場となるようです。