ソープランド

2016年4月14日

今、現在、国内で唯一本番まで出来る風俗はソープだけです。正式にはソープランドですが、ソープと略した呼び方が一般的です。
本番有りということから風俗の王様と言われます。

ソープは個室浴場なので、広く言えば風呂屋です。個室浴場内で一緒に入ってお世話をしてくれるのがソープ嬢ということです。
体や髪を洗うのを手伝ってくれてる内に良い感じになって自由恋愛のもと本番をしてしまう、という設定になっています。

受け付けではまず入浴料を支払います。この入浴料とは別にソープ嬢に対してのサービス料が必要です。
サービス料は明確に明記してありませんが、入浴料の1.5倍~2倍くらいが相場です。

ソープは風俗の中でも贅沢な遊びです。大衆店でも決して安くはありませんし、高級店ともなると1回のプレイで一体いくらになるのかという場合もあります。しかし今でも根強い人気があり、男なら一度は行ってみたいと思わせるのはそれだけ特別な体験が出来るからでしょう。

ソープランドプレイ内容

ソープは新規出店に制限があるので、むやみに増えることはありません。今ある店も減少傾向にあります。今後も急に増加するということはないと思いますので、店を選ぶのは他の風俗と比べれば口コミなども見つけやすいでしょう。

ソープは全て店舗型なので風俗街まで足を運んで下さい。ソープは分かりにくい場所にあるので、最寄駅まで送迎してくれるサービスがある店が多いです。

基本的には受け付けでは入浴料のみの支払いですが、最近はサービス料込みの総額を支払う店も増えてきました。店のHPに「総額」と書いてあればサービス料込みの料金ということです。

ソープは個室浴場なので部屋には浴槽があります。横にはベッドのスペースもあります。

プレイは普通のセックスですることは挿入込みで全て出来ます。
またソープ独自のプレイもあります。代表的なものでいえばマットプレイです。ビニール製のマットの上でローションを使ってするプレイです。
最近はヘルスなどでも見られるようになりましたが、やはりソープのマットプレイは別格です。