ピンサロ

2016年4月14日

ピンサロとはピンクサロンの略称です。ピンク=エロということでエロイこと出来るサロンです。

厳密にはピンサロは性風俗ではありません。キャバレーと同じ種類提供飲食店として営業届を出しています。つまりワンドリンク注文が必要となります。

性風俗店ではないので、個室もありませんしシャワーなどもありません。おしぼりで拭いてからプレイへと入ります。
ソファや観葉植物などで視線を遮るように仕切ったボックス席のようになっていますが、完全な目隠しはありません。

サービスの中心はフェラチオと手コキになります。昔は嬢へのお触りは禁止でしたが、今は軽いタッチならOKだったり、オプションで下半身へのお触りOKの店などサービスは変化してきています。

他の風俗と比べてピンサロは低価格で短時間というのを売りにしています。気楽に行ける風俗入門編という感じで風俗初心者でもとりあえずのお試し感覚で人気があります。

ピンサロプレイ内容

ピンサロは抜き専門の店です。短いコースは30分~あり、料金も他の風俗と比べてかなり安い設定になっています。ソープやヘルスのようにじっくりと嬢とプレイするというよりは手軽にサッと性欲を解消したい時に便利なジャンルです。

入店して席に着くとまずは飲み物を注文します。あくまでもピンサロは飲食店なのでこの注文はスキップすることは出来ません。
この時に嬢の指名やコースなどを選び、料金の支払いまで済ませてしまう店が多いです。
ピンサロは基本的に前払いです。後払いの場合はぼったくりに注意が必要になります。

ピンサロ嬢は下着などの露出した衣装であることが多いです。店のコンセプトによっては制服などもあります。
席に着いた嬢とお喋りを楽しむのも良いですが、プレイ時間が短いので早々に抜いてもらうのが良いと思います。お喋りに夢中になってしまうと抜きの時間がなくなってしまうということもあるので。

嬢へのお触りに関しては店それぞれのルールがあるので、事前に確認をしてください。
おっぱいはほとんどの店で触ることが出来ますが、下半身はNGなところが多いと思います。あとは嬢との交渉次第なところもあります。チップを渡せば触らせてくれる嬢もいます。

シャワー施設はありませんので、プレイ前もプレイ後もおしぼりで拭くだけです。射精後に清潔にしておきたいのであればウエットティッシュなどを持参しましょう。