箱ヘル

2018年5月24日

箱ヘルとは

箱ヘルとは街にお店を構えて営業を行う風俗店のことです。
女性をお客さんがいるホテルや自宅に派遣するデリヘルとは違いお客さんの入店を待つスタイルのお店です。
風営法の規制強化に伴い新規店舗の営業が難しくなってきている近年では数は減少傾向にありますが、いまだに根強い人気がある風俗ジャンルで、一般的に「風俗行くか」と人に誘われた時にはこの箱ヘルをイメージする人が多いです。
店舗型なのでお店の所在地まで足を運ばなくてはいけないのが難点ですが、その分設備や備品は完全に用意してあるのでお金だけ持って行けば充実して遊ぶことができるのが魅力です。
店舗型のために満員の場合には控室で待つこともありますので、ご利用の際には時間に余裕を持つか、予め予約しておくことをお勧めします。

箱ヘルのプレイ内容

箱ヘルの具体的なプレイ内容ですが一般的にヘルスと呼ばれるものです。本番行為以外のディープキスやフェラ、手コキや素股などの基本的なプレイは一通り楽しむことができます。
具体的な流れとしては女の子と対面して軽く挨拶を交わした後に一緒にシャワーを浴びます。この時、お客さんの体は女の子が洗ってくれます。
シャワーから出たら個室に移動してプレイ開始です。フロントから時間終了の連絡が来るまでお客さんの好きな流れでプレイを楽しみます。
フロントから時間終了の電話が来たらプレイを終了してまた女の子と一緒にシャワーを浴びてからお別れという流れになります。
実際のプレイに関して、本番行為は禁止ですがAFやSMプレイやおもちゃの使用というような少し上級者向けのプレイもオプションプレイとして追加料金を払えば利用可能です。
少数ですが上級者向けプレイ専門の箱ヘルも存在しており、それらの店はオプションを付けなくても通常プレイとして上級者向けのプレイを楽しむことができます。