回春マッサージで選べるオイルとパウダーの違い

2021年1月7日

オイルマッサージについて

回春マッサージにおいてメインのマッサージといえるのがオイルマッサージです。どのようなお店であっても、メニューの中にはオイルマッサージが含まれています。

オイルマッサージとはオイルを使ってマッサージをするという内容です。オイルを男性の体に塗って、その上からマッサージをしていきます。オイルによって摩擦がなくなった状態になります。そのため、女性の手がヌルヌルと滑っていくでしょう。普通にマッサージされるのとは違った感触があり、それが気持ち良いという人が多いのです。
オイルはしっかりと温められているため、冷たさを感じることはありません

女性が密着してくれるお店の場合には、オイルマッサージでより興奮することができます。女性が自分の体を男性に密着させて滑るように動かしてくれます。ヌルヌルのオイルを通して女性の肌のぬくもりや柔らかさを存分に味わうことができるのです。

オイルマッサージのデメリットとして、肌がベタつく点には注意しましょう。そのため、サービスを終えてからシャワーを浴びるときに苦労することが多いです。ボディソープを使って洗い流そうとしてもなかなか洗い落ちないからです。また、オイルのニオイが体に残ってしまうケースがあります。恋人や奥さんがいないのであれば問題ありません。しかし、パートナーがいる場合には、
オイルのニオイが残っているとそれだけで回春マッサージを利用したことがバレる可能性があります。

また、オイルマッサージのときに女性が密着してくれないお店もあるため注意しましょう。特に女性が着衣でサービスを提供するタイプのお店の場合には、オイルマッサージ中に密着すると服が汚れてしまうため密着してくれない可能性があります。着衣であっても、水着でマッサージしてくれるお店の場合には、オイルマッサージで密着してくれるお店もあります

多くのお店では通常プレイのサービスの中にオイルマッサージが含まれています。ただし、お店によっては一部のコースのみでしかオイルマッサージに対応していないこともあります。事前にお店のホームページをチェックするか、お店に問い合せをして、オイルマッサージがコースに含まれているのか確認しておきましょう。

基本的にオイルマッサージではアロマオイルが使われます。癒しの香りがして、美容成分が含まれているものもあるのです。そのため、オイルマッサージを受けたあとには心身の疲れが取れて、肌がすべすべになるというメリットもあります。

パウダーマッサージについて

回春マッサージのお店の中には
パウダーマッサージを提供しているところがあります。オイルマッサージはベビーオイルのようなものを体に振りかけてもらい、その上から女性がマッサージするという内容です。

パウダーはサラサラとしたものであり、手の滑りがよくなります。パウダーマッサージのよさはフェザータッチを楽しめる点です。指を体にギリギリ密着させて滑らせるようにマッサージが行われます。まるで羽に触れられているかのようなギリギリの感触を楽しめるのです。最初はくすぐったいと思うことが多いのですが、しだいにフェザータッチに病みつきになるでしょう。微妙な感覚が気持ちよくて癖になるという男性が多いのです。

そんなパウダーマッサージのメリットとして洗い流しやすい点があります。シャワーを浴びるときにはお湯だけでも簡単に洗い流すことができて、肌に残ることはありません。そのため、後処理がやりやすくて、回春マッサージに行っていたこともバレにくくなるでしょう。肌にニオイが残ってしまうこともありません

また、パウダーマッサージの場合は女性が密着してくれる可能性が高くなります。たとえ着衣であっても、パウダーの場合は女性の服が汚れてしまう心配がないからです。

ただし、すべてのお店においてパウダーマッサージに対応しているとは限りません。これからパウダーマッサージを利用したいと考えているならば、事前にチェックしておくとよいでしょう。

    回春マッサージとは全身の血行を良くし性感帯を刺激することで男性の性機能の回復や増強を目的として行われるマッサージの事です。近年では回春マッサージから性感マッサージまでをセットで行ってくれるお店も増えてきました。
    気になるお店はから探してみてください。

    風俗エステの総合情報 - エステドゥロア