回春マッサージで顔面騎乗を満喫しよう

2021年12月21日

回春マッサージのプレイには顔面騎乗が含まれていることが多いです。Mっけのある人は顔面騎乗に憧れているのではないでしょうか。この記事では回春マッサージにおける顔面騎乗の楽しみ方や注意点について紹介しましょう。

回春マッサージの顔面騎乗とは

回春マッサージを受けている途中で顔面騎乗をしてもらえるケースがあります。顔面騎乗とは文字通り男性の顔の上にエステ嬢が座るプレイのことです。男性は完全に受け身の状態で顔に女性の股間を押しつけてもらうことになります。軽く顔に触れる程度に股間を押し付けられるケースから、息ができないほどきつく押し付けられることもあるのです。

顔面騎乗は男性にとっては屈辱的な状態といえます。そのため、ドMの男性にとってはとても興奮できるプレイです。女性が顔の上に乗っかり、女性は男性のペニスを触ります。このような状況に興奮して快感を得られる男性は多いのです。

顔面騎乗では目の前に女性の股間があります。女性の股間のニオイも感じられるでしょう。回春マッサージの場合は下着の状態で顔面騎乗されるケースがほとんどであり、その場合は布の向こうの女性器を想像して興奮できます。

顔面騎乗によって最高潮にボルテージが高まれば、その後に抜かれたときにはとても気持ちよく絶頂を迎えられるはずです。

顔面騎乗の楽しみ方

回春マッサージで顔面騎乗を用意しているお店は、エステ嬢にTバックを履かせてくれることが多いです。Tバックであれば布の面積が少ないため、顔面騎乗されたときには、女性の股間がギリギリ隠れている状態になります。それを間近で見ているだけでもかなりの興奮を味わえるでしょう。鼻先で女性の股間を感じることができ、エッチな妄想を膨らませられるはずです。

顔面騎乗をされた状態で顔を動かしてみるのも良いでしょう。タッチが禁止なお店であっても、顔面騎乗の状態で鼻を動かしてエステ嬢の股間に擦り付けることは許されるケースが多いです。顔面騎乗されたときに激しく顔を動かすことでエステ嬢を感じさせられるかもしれません。ひょっとしたら女性のアソコが濡れていくケースもあるでしょう。エステ嬢がエッチな声を出してしまうこともあります。とても興奮できるシチュエーションです。

顔面騎乗されながらエステ嬢にいっぱい責めてもらうと良いでしょう。アソコを触られるだけではなく、乳首をつまんでもらうといった楽しみ方もあります。エッチな言葉をかけてもらったり、罵倒してもらったりするのもドMな男性にとっては興奮できるでしょう。

顔面騎乗の注意点

顔面騎乗を受ける際にはしっかりとヒゲを剃っておくことをおすすめします。ヒゲが生えている状態で顔面騎乗をする場合、女性が痛がるケースが多いからです。チクチクして痛みが生じるため顔面騎乗を断られる可能性もあります。女性の股間はとてもデリケートな部分のため、あらかじめヒゲをしっかりと剃っておきましょう。

顔面騎乗を受ける際にはあまりにも強く圧迫しすぎないように女性に配慮してもらうことが大切です。あまり慣れていない女性だと加減を誤ってしまうことがあります。最初は軽く触れる程度にしてもらい、徐々に強く圧迫してもらって、どのくらいがちょうどいいのか見極めると良いです。あまりにも強く圧迫されると呼吸が困難になったり、眼球の上を圧迫されると最悪の場合は失明したりする危険性もあります。顔面騎乗は危険が伴うプレイであることを自覚しましょう。安全に顔面騎乗をしたいならば、目の上を圧迫するのは絶対に避けるべきです。

顔面騎乗を受けているときに興奮してエステ嬢の下着をずらそうとする人がいるかもしれません。しかし、それはルール上認められないことが多いです。下着を脱がすことがルールで禁止されているならば、顔面騎乗のときに下着をずらすようなことは避けましょう。興奮したとしても、きちんとルールを守ることが大切です。

以上の点を守って回春マッサージを受けながら顔面騎乗を楽しみましょう。

    回春マッサージとは全身の血行を良くし性感帯を刺激することで男性の性機能の回復や増強を目的として行われるマッサージの事です。近年では回春マッサージから性感マッサージまでをセットで行ってくれるお店も増えてきました。
    気になるお店はから探してみてください。

    風俗エステの総合情報 - エステドゥロア